2008年10月20日

エリザベスカラー

コメントが放置状態で大変申し訳ありません。みなさんのあたたかいメッセージは、なんどもなんども読み返しています。本当にありがとうございます。

今は書きためていた記事を見直してアップしていきたいと思っています。

DSCF5928
手術直後の様子です。カラーを外そうとして暴れ、疲れ切ったところです。

DSCF6177
自分で掻くことができない死角の部分(口のまわりや頭)は特に意識して触ってあげました。掻いてあげるととても気持ちよさそうにしていました。

DSCF6023
食事は強制給餌(このときはほとんどできなかったため、体重が激減してしまいました)と、野菜類です。口に運んであげると時々は自分から食べてくれました。かわいそうなんですが、手を使わずに食べている姿がうさちゃんみたいでかわいかったです。

エリザベスカラーの締め具合は、人差し指が入るくらいとのことです。かなりきつめの印象があります。少なくともエラの部分から抜けないようにしっかりと、でも苦しくないようにしめる必要があります。

初めはカラーに油性マジックで印をつけ、布テープで毎回止めていました。しかし、布テープを使うと毛がくっついてしまったり、毎回正しい位置につけられなかったりと非常に大変でした。先生からスナップボタンを使っている人がいるとの情報を得られたので、それを試してみました。購入したのはこれです。カナヅチがあれば簡単に取り付けられます。

 スナップボタン(打具付)
 http://item.rakuten.co.jp/kinkado/snap-utigu10/

私は通販で購入しましたが、手芸店などに置いていると思われます。近くのホームセンターでは見つけられませんでした。

DSCF9272
一度、位置決めができると取り付けがとても簡単になります。お互いの負担が減るので、この方法はおすすめです。できれば、もう少し小さなスナップボタンがあれば、その方がいいと思います。

DSCF6001
カラーがこすれて毛が抜けてしまっています。かわいそう・・・。

DSCF9274
元のカラーは、薄いカラーのプラスチックから首を傷つけないようにするために、首に当たる部分にゴムでできたカバーみたいな物が付いています。それがこすれて毛が抜けてしまっています。そこで、滑りを良くするためにバンドエイドに切り込みを入れて貼り付けてみました。ある程度滑りも良くなって多少は負担が減ったと思います。今思うと、クラフトテープの方が滑りが良くて良かったかもしれません。

軟質プラスチックみたいな素材にして丸みを持たせれば、このようなことにはならないと思うのですが・・・。

posted by =や= at 18:26 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エリザベスつけると首のところの毛が抜けてしますのですね。バンドエイドで保護するというのはとても参考になります。あらためて、ぷりちゃん頑張ってましたね。
Posted by プレドッグ at 2008年10月20日 21:29
いや〜 数十枚画像を拝見してますが やさんは「ゴッドハンド」神の手かもしれない  どうしたら介護に約にたつ商品  食材すべて自分で考えて来たからすごい

プレの救世主かもしれない 逆の私ならパニックになり誰かに相談していると思う
Posted by グーストア at 2008年10月20日 21:35
エリザメスカラーをつけると、プレは自分でお食事ができなくなることに、今更ながら気付かされました。
でもがんばってご飯を食べてたんですね。
スナップは手芸店でも手に入りますよ。

***

一度、足の付け根の手術をしたぷれちゃんに、傷口をかまないようにスカートのようなお洋服を作ったことがあります。
いろいろ試して、最終的にはより長持ちするGパンの生地で作ったんですが、1日しか持たなくて、毎日ひたすら作り続けたことがありました。
こちらの病院では、エリザベスカラーはつけてもらえず、「傷口をかじらないように、見てあげてください」と言われ退院したみたいで、2週間以上、飼い主さんとぷれちゃんとの戦いでした。
1日の半分でも、エリザベスカラーをつけてたら、苦労も負担も半減したかもしれません。

すごく参考になりました。
良い情報をありがとう。
Posted by rei at 2008年10月20日 22:39
うちの子の場合は頬に3pくらいの穴が開いてしまったんですが、エリマキ無しで朝昼晩の3回、抗生物質入りワセリンを塗っています。昼は運良く家から職場が車で2分と近いので昼食の時に塗ってあげます。
傷には乾燥が一番良くないらしいです。そろそろヒーターの時期なんですが乾燥を避ける為にフェルトを買ってきて毎日交換しています。
現在3週間経ちましたが穴が小さくなって5mmくらいになっています。
さすがに人間の方も疲れてきましたがプレが少しずつ元気になっていると獣医に言われると励みになります。
Posted by ばる at 2008年10月20日 23:13
まだ、お腹にお毛けが生えてない頃ですね。
とっても可愛いですね♪色々な事が思い出されます。
本当 動物と言うのは どんな時にも毅然としていて立派ですよね。いつも一生懸命で、最後の最後まで 必死で生きようとする。人間が学ばされる事が沢山あります。
私は、以前 プレ飼いでしたが 今はウサ飼いになっております。
=や=さんの 沢山の工夫された飼育方法を参考にさせて頂きたいと思います。本当に お疲れ様でした。
ぷりちゃん、ぐりちゃんに会えたかなぁ(*^^*)
Posted by ぷれ子 at 2008年10月21日 01:18
色々工夫が参考になります。
頑張ってすごしたんですねぇ・・
あらためて深い愛情を感じました。

幸せそうな顔して掻き掻きしてもらって・・
笑顔がステキです。
Posted by rupipi at 2008年10月21日 08:46
我が家のプレもカラーで首のところの毛が抜けてます。
三月から装着してるので馴れて食事や水飲みもストレス乗り切り、私の手で食べてくれてます。

ぷりちゃんのカラーの話も参考になりありがとうございます。色々また教えて下さいね。

ぷりちゃん今頃皆と遊んでるかな?
Posted by みゅーのママ at 2008年10月21日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108362089
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。