2007年09月12日

あっという間の一年

今日はぐりの命日です。あれから1年過ぎました。

「ぐりカメラ de ブログ」の時間が止まったままだったので、当時のことを思い出して書いてみました。

ぐりカメラ de ブログ
http://blog.pelogoo.com/guribow/

 

guri 
発情期はすごかった&長かったけど、べたべただったなぁ(T_T)

puri 
やっぱり・・・(^_^;)

posted by =や= at 23:40 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと早いですよね。
グリちゃんいい味出してましたよね。
べたべただけど強暴・・・
それがまたプレにはまるんですよね!
Posted by てん at 2007年09月12日 23:51
うわ〜、ぐりちゃんの脳内見て、また泣けてきた。
もう1年なんですね〜。
でも、ぷりちゃんの脳内が笑かしてくれました。
Posted by ポジ at 2007年09月13日 00:19
私の脳内名字と名前の間にスペース入れたら、頭の中『遊』1色(~Д~;)


プレによって最期の時は、自分で選んでます。そう思ってます。
だから点滴や、治療もその子の意思が伝わって、受けたり受けなかったりしているのでは??


ラオちゃ前の日に点滴しましたが、翌朝のお別れの為に伝えてくれたと思ってます。

そう思わないと、これから先他の子お迎えできませんY(>_<、)Y
Posted by KAZUたん at 2007年09月13日 10:27
私は初めてのペットのハムスターも、初プレーリーのうにくんも、迎えて1年未満なのでペットロスを経験していません。
でも、二匹が自分の生活から居なくなったらどんなに辛いだろうと考えると、とても寂しい気分になりました。
たった2週間の出張で実家に二匹を預けた際ですら辛かったのに。。。

ぐりちゃんのご冥福をお祈りします。
ぷり!飼い主様に沢山ベタベタするんだよ!
Posted by いずみん at 2007年09月13日 21:08
一年ですか・・・・
と言う事は私が=や=さんのところにお邪魔して一年になるんですね。

たくさんの方がぐりちゃんにお別れの挨拶に来られていて・・・涙したのを思い出します。
もうそろそろ下界に下りてくる準備してるんでしょうか?
Posted by 歩乃香 at 2007年09月13日 23:39
虹の橋で、たくさんのお友達と、
楽しく遊んでいるのでしょうね。

=や=さんの愛情が、ぐりちゃんにしっかり届いて、
ぐりちゃんは、いつも幸せいっぱいですよね!

ぷりちゃんの頭の中。。
ぷりちゃんらしくて、面白いです。
Posted by とも at 2007年09月14日 21:11
考えただけで悲しくなります。自分の愛するプレが死ぬ前のことがフィードバックしてしまう…。彼らは自分の死期を悟っていて、お別れの挨拶のように私にぴったりとくっついて離れようとしませんでした。病院で薬をもらいましたが、飲んでも吐いてしまって…。仕事を休んで看取るべきだったと、今でも悔やんでいます。
虹の浜に遊びに行ったという表現がとても悲しくて、でも、とても好きです。でも、プレには草原と大地を吹き抜ける風になっていてくれたらなーと、思います。
Posted by 姫ちゃん at 2007年09月16日 15:46
◇てんさん
噛まれてできた傷もたくさん残っていますが、今はいい思い出です。
>べたべただけど強暴・・・
プレのすべてを表していますね(^_^)。

◇ポジさん
ぐりの脳内を見たとき、確かにそんな関係だったなと思いました。なんか切ないです。

◇KAZUたんさん
>プレによって最期の時は、自分で選んでます。
ありがとうございます。少し救われたような気がします。
これから、ぷりがそのときを迎えるときには後悔しないように、気持ちをくみ取ってあげたいと思います。

◇いずみんさん
毎日いることが当たり前になってしまうと、少しでもいないとすごく不安になってしまいますよね。
おかげで泊まりがけの外出ができない生活になってしまいました(^_^;)。
ちなみに、ぷりは毎日ベタベタしてくれています。

◇歩乃香さん
あのときは本当にたくさんの方にコメントをいただきました。今でも感謝しています。
ただ、みなさん一人一人にコメントすることができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。

◇ともさん
虹の橋ではたくさんの友達と遊んでいると思います。もうすぐ発情期だから大変かもしれませんが。
脳内メーカもそうですが、当時もぷりのおかげで救われました(^_^)。

◇姫ちゃんさん
ぐりが亡くなった当日は仕事だったため、私はぐりを看取ることはできませんでした。
姫ちゃんさんと同じく仕事を休むべきだったと後悔しています。
これから何年後かわかりませんが、ぷりの時には同じ後悔をしないようにしたいです。
Posted by =や= at 2007年09月16日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55072028
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。